スマート・フォーラム通信 通算214号

総務省が8月7日に発表した4~6月の労働力調査によると、非正規雇用は2095万人。男性が662万人、 女性が1434万人と圧倒的に女性が多いのは相変わらず。 非正規の現職についた理由として、「自分の都合のよい時間に働きたいから」とする人が、男性が170万人(27.6%)、 女性が422万人(31.0%)。8/8の日経新聞では、5年前と比べて「自由だから非正規 4割増 賃金・待遇も改善」 と大きく見出しを付ける。  たしかに数字はその通りだが、「自分の都合のよい時間に働く」ことと、「自由だから」というのはちょっと違うだろう。 なぜなら「家事・育児・介護等と両立しやすいから」とした人が、女性の場合228万人(16.8%)もいるのに、 男性がわずか5万人(0.8%)、「家計の補助・学費等を得たいから」も女性が315万人(23.1%)に対して、 男性は79万人(12.8%)に過ぎない。つまり、家事・育児・介護の多くを担っており、「家計補助的」とされる女性が、 その時間的経済的制約に合わせざるを得ない非正規労働を「自由」と感じているとは到底思えない。 ちなみに、「正規の職員・従業員の仕事がないから」が男性は128万人(20.8%)であり、女性も131万人(9.6%)である。

*******************************
横浜市鶴見区豊岡町20-9-505
よこはまシティユニオン「スマート・フォーラム」
http://smartforum.sakura.ne.jp
*******************************

戻る