スマート・フォーラム通信 通算219号

スマート・フォーラム通信 通算219号 10月2日、米アマゾンは、最低賃金を11月から時給15ドル(約1700円) に引き上げると発表。あわせて、ベゾスCEOは、米連邦法が定める最低賃金 7ドル25セントを引き上げるよう議会に働きかけるという。  最賃引上げに取り組む「ファイトフォー15ダラーズ(15ドルを目指す闘い)」 は、「この運動は一つの勝利だけで解決するものではない」として、全米規模で 運動を続けると発表。英労働組合会議(TUC)のオグレイディ書記長は「世界の 労働組合の運動の成果だが、出発点に過ぎない」とし、「本気で労働者のことを 考えているのならば労働組合を承認すべきだ」と述べている。ドイツでも統一サービス労組 (ベルディ)がストライキを含む闘いを続けているが、アマゾンは拒否する一方で賃上げを行っている。 経営側の発言も興味深い。 アマゾンなどネット通販台頭に押されて事業清算に 追い込まれた米トイザラスのストーチ元CEOは、「アマゾンの高賃金に追随できる企業 とできない企業の溝が深まるだけだ」と述べる。ネット通販に顧客を奪われてきた小売り 業者にとって「最後の一刺しになりかねない」とも。実際2日の株式相場で、 ディスカウントストアのターゲットは前日比2%安、家電量販大手のベストバイは5%安。 賃上げ競争で対抗可能とみられたウォルマートは1%弱上げた。ちなみにウォルマートの 最低賃金は時給11ドル。

*******************************
横浜市鶴見区豊岡町20-9-505
よこはまシティユニオン「スマート・フォーラム」
http://smartforum.sakura.ne.jp
*******************************

戻る