スマート・フォーラム通信 通算224号

いじめや非正規雇用の経験をもとに、非常に素晴らしい短歌を詠んだ萩原慎一郎さんの短歌集「滑走路」(角川書店)が評判だ。 昨年12月の出版以来、11月で累計2万6000部という、歌集としては異例のベストセラーになっている。  非正規の友よ、負けるな ぼくは書類の整理ばかりしている 牛丼屋頑張っているきみがいてきみの頑張り時給以上だ  更新を続けろ、更新を ぼくはまだあきらめきれぬ夢があるのだ  彼がいじめられたのは中学1年生から高校2年にかけてのこと。高校卒業後も精神的な不調が続き、入院や通院をしながら通信制を卒業し、 非正規で配送などの仕事をしたという。30才を過ぎてから、いろいろな賞ももらうようになり自信を得たのか、初の歌集を出すことに。 ところが、昨年6月、32歳で自ら命を絶った。亡くなる1週間前には担当編集者に「絶対売ってください。この歌集で僕は変わるんです」と 電話がかかってきたという。 きみのため用意されたる滑走路きみは翼を手にすればいい  いろいろな労働相談を受けてきたが、学校であれ職場であれ、「いじめ」の後遺症は本当に重く長く続くことを 実感することが多い。私たちユニオンは、本当に辛い非正規労働者に、「翼」や「滑走路」を用意できているか?

*******************************
横浜市鶴見区豊岡町20-9-505
よこはまシティユニオン「スマート・フォーラム」
http://smartforum.sakura.ne.jp
*******************************

戻る