スマート・フォーラム通信 通算231号

建設塗装会社竹延(1950年創業)の子会社KMユナイテッドの創業者・社長の竹延幸雄氏(45才 )のインタビュー記事(日経1/28)は興味深かった。  2002年に妻の義父が社長を務めていた竹延に入社。職人の高齢化が著しく、若い人の定着率が低い という課題があった。その一因は、原則日雇いで収入が不安定な雇用条件と「技術は先輩の背中を 見て学べ」という空気。そこで2013年にKMユナイテッドを立ち上げて、職人全員を正社員として直接雇用し、 未経験者でも一流の職人が手取り足取り指導して3年で一人前になるプログラムを導入した。  厚待遇なので採用はできたが、一人前の職人になるという気概に欠ける面があり、相変わらず定着率が低かった。 その悪循環を断ち切ったのは一人のフィリピン人労働者。ある小学校で仕事について講演をした時に、 保護者の20代後半のフィリピン人が「私でも職人になれますか」とやってきた。父が日本人ということ で21歳の時に来日したが、外国人と言うだけで採用試験も門前払い、派遣社員として食品工場で12時間働いていたという。 フィリピン人の妻も同じ工場で働いていたが生活は苦しかった。やる気を見て取った彼をその場で採用。 彼は1日も早く一人前になろうと頑張り、帰宅後も練習したという。32人の職人を雇っているが、 今や一番の稼ぎ頭となっている。

*******************************
横浜市鶴見区豊岡町20-9-505
よこはまシティユニオン「スマート・フォーラム」
http://smartforum.sakura.ne.jp
*******************************

戻る