スマート・フォーラム通信 通算250号

パート確保知恵絞る(日経8/11)  外食や小売業界は、他の業界と比べても人手不足感が強い。各企業は待遇を改善しながら人材確保を急いでいる。 セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は7月から、退職した後に再度入社するパートを対象に祝金を 出す制度「おかえりヨーカドー」を始めた。19年春季交渉の賃上げ率は2.87%(時給29.75円)で妥結し、全体(2.55%)を上回る水準。  食品スーパーのサミットは、3月に開いた鍋屋横丁店(東京・中野)で、従業員の高さにあわせて台の高さを調整できる レジを初めて導入。「背の低い女性など、どんな人でも負担が少なく働けるようにした」といい、他店への導入も検討する。  イオン系食品スーパーのカスミは7月、茨城県つくば市の本社の敷地内に保育園を開設。近隣店舗のパート従業員が使えるようにして、 子育て中の女性でも店舗で働きやすくした。  中国地盤のイズミはパート従業員の時給を3.47%(33.52円)引き上げることで妥結。経験や技術が必要で人手が集まりにくい 総菜や生鮮品部門の時給を特に高めた。

*******************************
横浜市鶴見区豊岡町20-9-505
よこはまシティユニオン「スマート・フォーラム」
http://smartforum.sakura.ne.jp
*******************************

戻る